本文へジャンプ

 

 第26回

 2006年

 1月号掲載

   

 

 

 「クメールの彫像」

  

   J・ボワスリエ著、連合出版

   石澤良昭・中島節子 訳

  

プノンペン国立博物館の豊富なコレクションの中からクメール美術の中で代表的な彫像24点を選定し紹介と解説

 

 第25回

 2005年

 8月号掲載

 

 

 「けものたちのないしょ話」

      中国民話選

    

   君島久子 編訳、岩波書店

ャオ族、普米族、イ族、タイ族、ジンポー族、ヤオ族、怒族、白族、布朗族など中国のさまざまな民族に語り伝えられた民話27編を収録

 

 

 第24回

 2005年

 1月号掲載

 「海のシルクロード」

  中国・泉州からイスタンブールまで

 

   [文]辛島 昇、[写真]大村次郷

   集英社

中国・泉州からベトナム、マレー半島を抜けイスタンブールへと続く海上交易の道にくり広げられた壮大なドラマを探る

 

 

 第23回

 2004年

 9月号掲載

 

 雲南の「西部大開発」

   

     波平元辰 編著、

     九州大学出版会

 

中国「西部大開発」の戦略と実態についての雲南省の事例研究で日中共同の研究成果を編纂  

 第22回

 2004年

 4月号掲載

 

 

 

 「史伝 山田長政」

     

  小和田 哲男 著、学習研究社

 

南進論から作り出された海外へ雄飛した英雄観から離れ、貿易家としての山田長政を再評価 

 

 第21回

 2003年

 12月号掲載

 

 「カンボジアの民話世界」

    

   高橋宏明 編・訳、めこん

 

 

カンボジアの民話計11話とその解説に加え、カンボジアの民話世界とクメール人の世界観を論考

 第20回

 2003年

 11月号掲載

 「マングローブ入門」

      海に生える緑の森

 

   中村武久・中須賀常雄 著

   めこん

マングローブについて植物学や森林生態学および保全に関する調査研究の成果をまとめた入門解説書

 

 第19回

 2003年

 9月号掲載

 「史実 山田長政」

     

   江崎 惇 著、新人物往来社

山田長政と同郷の作家による、山田長政の生涯、史料についての史実書。現代での顕彰事業も紹介  

 

 

 第18回

 2003年

 7月号掲載

 

 

 「中国55の少数民族を訪ねて」

  

      市川捷護・市橋雄二 著者

      白水社

中国55の少数民族の暮らしの中に生きている芸能を記録する為、中国各地の辺境を踏査した記録

 

 

 第17回

 2003年

 5月号掲載

 

 「ラオスの民話」 

      

    根岸範子・前田初江 訳者

     黒潮社

早くからラオス民話に着目・収集してきた2人のラオス専門家が、計25編のラオス民話を取り上げ翻訳紹介

 

 第16回

 2002年

 11月号掲載

 

 「ヴェトナム 歴史の旅」

  

  小倉貞男 著、朝日新聞社

ヴェトナムの歴史を、北部、中部、南部と3つの地域に分けてジャーナリスト出身のインドシナ研究者が紹介

 

 第15回

 2002年

 6月号掲載

 

 「切手に見るタイ

     

   安藤 浩 著  文芸社

掲載点数330余点の切手からタイの歴史、芸術、文化など、タイという国を鮮やかに探る解説書

 

 

 第14回

 2002年

 3月号掲載

 「雲南フィールドノート 

       

  吉野正敏 編、 古今書院

 

 

気候学、土壌学、植物生態学などの日本人研究者たちによる西双版納を中心とする雲南調査報告

 

 第13回

 2001年

 11月号掲載

 

 「倭人」の源流を求めて

  -雲南・アッサム山岳民族踏査行ー

 

    森田勇造 著、 講談社

 

中国雲南地方からタイ・ビルマ・インドのナガ高地に至る雲南・アッサム山岳民族踏査行

 第12回

 2001年

 8月号掲載


 

 「東南アジアの遺跡を歩く」

 
    高杉 等 著、 めこん

《調査紀行》 遺跡巡り

旅行者がほとんど訪れる事の無い遺跡も多数取り上げたメコン圏遺跡巡りの完全ガイド書  

 

 第11回

 2001年

 6月号掲載

 

 

 「中国雲南岩絵の謎」

       

  彭飛 編著

  雲南博物館協力、祥伝社

《調査研究》 雲南岩絵

東聯村補此里山をはじめ、近年雲南省各地で続々と発見されている先史時代の岩壁画の紹介

 

 第10回

 2001年

 4月号掲載

 「中国大凉山イ族区横断記」

      後編

 

   曽昭掄 著、八巻佳子 訳

   築地書館

 

《調査紀行》 凉山イ族

西南連合大学調査団の団長による1941年夏の四川省西南部・大凉山イ族地区調査報告記

 

 第9回

 2000年

 12月号掲載

 

 「中国大凉山イ族区横断記」

      前編

 

   曽昭掄 著、八巻佳子 訳

   築地書館

 

 第8回

 2000年

 10月号掲載


 「現代眞蠟風土記」
 

    

     今川幸雄 著

     KDDクリエイティブ

     1997年

 

《概説・解説書》 カンボジア

カンボジア専門家の元カンボジア日本大使による”新カンボジア風土記”

 

 第7回

 2000年

 8月号掲載

 

 『ランビアンの事蹟』

   ベトナム・中部少数民族の古伝承

    

    ラムトゥエンティーン 著

    本多 守 訳

   てらいんく発行、2000年

《民話・民族》 コホー族・ムノン族・チュルー族

ベトナム中南部の少数民族・コホー族・ムノン族・チュルー族の民話集

 第6回

 2000年

 6月下旬号

 掲載

 

 『ランビアンの事蹟』

   ベトナム・中部少数民族の古伝承

    

    ラムトゥエンティーン 著

    本多 守 訳

   てらいんく発行、2000年

《民話・民族》 マー族

 

ベトナム中南部のラムドン省に居住するマー族の古伝承17話

 

 第5回

 2000年

 4月下旬号

 掲載

 『インドシナ東南アジア古寺巡礼』 

    

    伊東 照司 著

    雄山閣出版、1995年

《古寺・遺跡》 上座部仏教

 

上座部仏教の寺院や遺跡計112ヶ所の紹介

ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア等7カ国

 

 第4回

 2000年

 4月上旬号

 掲載

 『黄色い葉の精霊』

     インドシナ山岳民族誌

    

    ベルナツィーク 著

    大林 太良 訳

 

《民族》 ラデ(エデ)・ビエト・ジャライ族など

ベトナム中南部にインドシナのモイ諸族(カー族)を探索調査

 第3回

 2000年

 2月下旬号

 掲載

 

 『黄色い葉の精霊』③

     インドシナ山岳民族誌

    

    ベルナツィーク 著

    大林 太良 訳

 

《民族》アカ・ミャオ(モン)・リス・ラフ・カチン・ワ族 など

タイ北西部とビルマ・シャン州南部(ケングトゥング)に諸民族を探索調査

 

 第2回

 2000年

 1月下旬号

 掲載

 『黄色い葉の精霊』 ②

     インドシナ山岳民族誌

    

    ベルナツィーク 著

    大林 太良 訳

《民族》ムラブリ族

 

ラオス(当時は仏領インドシナ)との国境地帯にあたる北タイ・ナーンの深い森に、「森の住人」ピートングルアン族(黄色い葉の精霊:自称ムラブリ族)を探索調査

 第1回

 

 2000年

 1月上旬号

 掲載

  『黄色い葉の精霊』①

   インドシナ山岳民族誌

    

    ベルナツィーク 著

    大林 太良 訳

 

《民族》

モーケン族・セマング族

 

ビルマ南部・メルグイ諸島に「海の漂流民」モーケン族を、南タイのマラヤ原始林に「森の住人」ネグリート(小人)であるセマング族を探索調査