関連テーマ・ワード情報 (全バックナンバー情報)

本文へジャンプ
         歴史・国際関係
 ビルマ

パンロン協定 (1947年2月12日)

   少数民族への自治権が約され連邦制国家としてのビルマ独立方針決定

 ビルマ

ラングーン爆弾テロ事件(1)  ラングーン爆弾テロ事件(2) (1983年10月)

    韓国政府要人・ビルマ閣僚が亡くなった1983年10月アウンサン廟で起った爆弾テロ事件

2001年1月
2月掲載
 カンボジア

日本・カンボジア友好条約 (1955年12月9日)

    ノロドム・シアヌーク殿下が国賓として日本を公式訪問した際に締結

 カンボジア

総選挙から新政府樹立まで (1998年7月26日~98年11月30日)

  ▼1993年総選挙

2001年1月
掲載
 カンボジア・ベトナム

カンボジア駐留ベトナム軍の撤退

1978年12月にカンボジアに侵攻したベトナム軍が、1989年9月21日から最後の撤退を開始し26日に撤兵完了

 ラオス

和平協定から人民民主共和国樹立まで  (1973年2月~1975年12月2日)

  ▼ラオス愛国戦線 ▼スパヌヴォン  ▼カイソーン・プムヴィハーン

2001年1月
掲載
 ラオス

ラオス人民民主共和国の成立 (1975年12月)

   1975年12月1、2両日ヴィエンチャンで全国人民代表大会が開かれ、王制の廃止とラオス人民民主共和国の樹立を決定

 ベトナム

デュプイの紅河遡行とガルニエ事件

   フランス商人の冒険行動と、フランスの第1次ベトナム北部侵略

   ▼ジャン・デゥピュイ  ▼フランシス・ガルニエ ▼第1次サイゴン条約(1862年)  ▼第2次サイゴン条約(1874年)

2000年5月
掲載
 ベトナム

イエンバイ蜂起 (1930年2月10日)

  グエン・タイ・ホック率いるヴェトナム国民党が起こした反フランス武力蜂起

 ベトナム

日本仏印進駐時のフランス政情

       独占領下のヴィシー政権と仏領植民地の扱い ▼フィリップ・ペタン ▼ド・ゴール  
       ▼フランスの共和政変遷

2000年2月
掲載
 中国・ビルマ

南坎 (ナンカン)

  英国が清政府より永久租借地として獲得した現ミャンマーの町    ▼英領植民地としての香港 
  ▼ポルトガル領マカオ

2000年4月
掲載
 中国・ビルマ

江心坡

  1960年中国・ビルマ間の条約でビルマ領となった係争の地  ▼中国・インド国境紛争

2000年5月
掲載
 タイ・ラオス

タイ・ラオス武力衝突 

    1987年5月~1988年2月にかけて勃発した国境紛争

2000年12月
掲載
 ビルマ

日本ビルマ平和条約および賠償・経済協力協定 (1954年11月5日)

 1954年11月5日ラングーンで調印。太平洋戦争の賠償協定としてはアジアで最初に締結

 ベトナム

ディエン・ビエン・フーの戦い

   第1次インドシナ戦争の最大で最後の戦いで、ベトナム西北部のフランス軍要塞の攻防(1954年)

 インドシナ戦争

第1次トンキン湾事件 (1964年8月2日)

  米国が北ベトナムと直接対決するきっかけとなったトンキン湾での最初の軍事衝突事件
   (1964年8月2日)

 インドシナ戦争

ケサン基地攻防戦 (1968年)

  非武装地帯南部の高地に造られた米軍基地を北ベトナム軍が包囲。激戦の末、米軍が基地を死守した戦い(1968年)

ベトナム和平パリ協定 (1973年1月27日)

  1973年1月27日、パリで当事者4者によって調印されたベトナム戦争終結・平和回復協定

 長征

通道会議・黎平会議 (1934年12月11日・18日)

   中国紅軍の長征途上、湘江での大惨敗の後、進路変更が討議された湖南省・貴州省境での会議

2001年5月
掲載
 長征

遵義会議 (1935年1月)

    長征途上に貴州省・遵義で開催された共産党拡大政治局会議

2000年12月掲載
 雲南

辛亥昆明重九起義

  湖北・武昌決起に続き、1911年10月30日夜、雲南・昆明で蔡鍔を司令官とする革命派の武力蜂起

2002年10月掲載
 中華民国

ハノイでの曾仲鳴暗殺事件

  1939年3月、重慶側特務によるハノイでの汪兆銘一派仮寓襲撃で汪の

  側近・曾仲鳴が死亡

2002年4月
掲載
 ビルマ

クンサーの政府への「投降」

   1996年1月、「麻薬王」クン・サー率いるモン・タイ軍が本拠地ホモンでミャンマー国軍に投降

2003年2月
掲載
 雲南

西双版納タイ族自治区成立

  1950年2月西双版納解放後、1953年1月23日西双版納タイ族自治区成立(主席は召存信)

2003年7月
掲載
 雲南

マーガリー事件

1875年初、英国駐華領事館員マーガリーが、ビルマ国境の芒允で現地住民に殺害された事件

 雲南

雲南陸軍講武堂

清朝末期に昆明・翠湖西畔に設立された新式の軍事学校で、同盟会員や革命派の重要な拠点となる(後に講武学校に改名)

 タイ

浅間神社戦艦図絵馬

山田長政が1626年(寛永3年)シャム(タイ)から郷里・駿府の浅間神社に奉納した戦艦図絵馬

2003年9月
掲載
 嶺南

秦朝嶺南三郡

全国統一後の秦朝が広東・広西・ベトナム北部地域を版図に入れ、新設した桂林・南海・象の3郡

  歴史人物
 雲南

杜文秀

      19世紀後半、大理で16年間革命政権樹立

2000年2月
掲載
 ベトナム

ファン・ディン・フン(潘廷逢)

  ▼嗣徳(トゥドック)帝 ▼咸宜(ハムギ)帝 ▼グエン・ヴァン・トゥオン ▼トン・タト・テュエット ▼カオ・タン(高勝)

2000年1月
掲載
 ビルマ

バー・モウ  (1893~1977)

      ビルマ民族運動の先駆的指導者で、元ビルマ国家元首

2000年10月
掲載
 雲南

杜文秀

      19世紀後半、大理で16年間革命政権樹立

 雲南

馬登雲  

 昆明の回族出身の革命活動家。1927年に共産党に入党し19歳で刑死  (1910~29年)▼回族

2001年9月
掲載
       日本軍・大東亜戦争
 華南戦線

華南における日本軍展開(1)

  広州湾上陸・広東攻略から海南島攻略

2000年4月
掲載
 華南戦線

華南における日本軍展開(2)

  欽州湾上陸・南寧攻略、中国軍の反攻から北部仏印進駐へ

2000年4月
掲載
 華南戦線

華南における日本軍展開(3)

  南部仏印進駐と香港攻略

2000年5月
掲載
 大東亜戦争

紙芝居「リゴール総督・山田長政」

   「南方進出の英雄」として日本の南進政策という国策に沿って脚色利用

   された山田長政物語

2002年1月
掲載
 大東亜戦争

大東亜省

   東條英機内閣の下、中国、南方を含めた大東亜地域への政策を一元化

   するために新設された省

2003年9月
掲載
 大東亜戦争

阿波丸事件

「緑十字船」阿波丸が1945年4月1日夜、台湾海峡において米国潜水艦により撃沈された事件

2003年10月掲載
 大東亜戦争
  ~インドシナ

明号作戦(仏印武力処理)

1945年3月9日夜、第38軍司令官によって発動された仏印全土にわたる仏印武力処理作戦

2004年1月
掲載
 大東亜戦争
  ~カンボジア

カンボジアでの明号作戦

仏印の武力処理の際、第38軍の指揮下に入った第2師団によって展開されたカンボジアでの作戦

2004年1月
掲載
 大東亜戦争
  ~タイ

日本軍の対タイ進駐作戦

1941年12月8日太平洋戦争開戦にあわせ、日本軍のタイ領通過とタイの安定確保の為の作戦

2004年2月
掲載
 大東亜戦争
  ~ビルマ

バー・モウの日本亡命

1945年4月ビルマ方面軍の撤退時ラングーンを離れたバーモウ国家代表は終戦直後、日本に亡命

     王朝系統
 タイ

ランナー王国マンラーイ朝

13世紀後半タイ北部チェンマイ盆地に建国された初代マンラーイ王に始まる18代のタイ族王朝

     民族
 民族問題

FULRO(フルロ) 

ベトナム中部高原の山岳少数民族による自治運動

 ▼ゴ・ディン・ジェム ▼新経済区政策 ▼パリ協定とUNTAC

2000年4月
掲載
 民族社会 イ族

凉山イ族社会の奴隷制度

解放後の1956年まで存続した四川省南部・凉山イ族地区の奴隷制度 ▼凉山イ族社会性質論争

2001年3月
掲載
 ラオスの民族

ラオス公式民族呼称の3系

 居住地の標高差によるラオス公式民族呼称の3分類(ラオ・ルム、ラオ・トゥン、ラオ・スーン)

2001年11月掲載
     民話・神話・伝説
 ラオ族・カム族

ラオ人民族起源伝承

     ラオ族・カム族とひょうたん

 ヤオ族

槃瓠(ぱんこ)伝説

     犬を始祖とするヤオ族の古代伝説  ▼ヤオ族

 雲南

哀牢九龍伝説

  哀牢夷

2000年1月
掲載
 ミャオ族

ミャオ族の「招日神話」

   複数の太陽の出現とそれを射る話(「射日神話」)と、隠れた太陽の

   呼び出し(「招日神話」)の話

2003年4月
掲載
 モーケン族

モーケン族の創世伝説

メルグイ群島(ミャンマー南部)に暮す「海の漂泊民」モーケン族に伝わる創世・民族起源の民話

2001年6月
掲載
     文化
 学術ー雲南

西南連合大学

抗日戦争期間中、北京大学・清華大学・南開大学が昆明に避難し開設された戦時連合大学

2001年8月
掲載
 ベトナム文学

金雲翹(キムヴァンキェウ)

悲劇のヒロインの半生をチュノムで著した長編韻文詩で、ベトナム古典文学の最高傑作

2001年9月
掲載
 文化芸能
  ~ベトナム

● 水人形戯(ムア・ゾイ・ヌオック)

水を利用して水中に舞台を作り、水の中に人形遣いが入って人形をあやつるベトナム伝統芸能

2002年5月
掲載
 映画~タイ

映画「山田長政 王者の剣

長谷川一夫扮する山田長政の半生を描いた大映映画で、初の日・タイ合作作品(1959年公開)

2003年11月掲載
    寺院・遺跡・博物館その他建造物
 寺院 ~タイ

ワット・チェディ・ルアン

かつてエメラルド仏像が安置されていたチェンマイの王室寺院  ▼寺院内の主要建造物

2000年5月
掲載
 寺院 ~タイ

チェンマイ・エメラルド仏 

  チェンマイのワット・チェディ・ルアンに新たに安置された仏像

2000年6月
掲載
 遺跡 ~タイ

クーハーピムック寺 (南タイ・ヤラー県)

  シュリービジャヤ時代の変った寝釈迦仏やミニ博物館がある

   ▼ヤラー県(南タイ)の歴史的ポジション

2000年8月
掲載
 遺跡 ~ラオス

スヴァンナコームカム (ラオス・ボケオ県)

      ボケオ県にあるラオス最西端の古代都市

2000年6月
掲載
 遺跡 ~カンボジア

バンテアイ・スレイ (カンボジア)

    「女の砦」を意味する格調高い美しさを持つクメール遺跡

2000年9月
掲載
 遺跡 ~雲南

石寨山古墓群遺跡 (雲南省晋寧県)

  雲南古代の滇王国とその青銅器文化の存在を2千年以上の時を経て実証した王墓群発見

2002年3月
掲載
 博物館 ~タイ

チャイヤー国立博物館 (タイ南部スラータニー県チャイヤー郡)

   ▼シュリーヴィジャヤ

2000年5月
掲載
 博物館 ~タイ

ナーン国立博物館 (北タイ・ナーン県)

  ナーン王家に伝わった黒象牙が安置される国立博物館

2000年5月
掲載
 博物館 ~タイ ハリプンチャイ国立博物館 (北タイ・ランプーン) 2001年1月
掲載
 記念碑 ~雲南

元世祖平雲南碑 (雲南省・大理) 

  1253年モンゴルのフビライによる大理国攻略・雲南平定

   ▼モンゴル帝国皇帝    ▼元王朝皇帝

2000年7月
掲載
    社会
 事件~カンボジア

日本人「蛇頭」事件

複数の日本人がプノンペンを拠点とする密航斡旋組織「蛇頭」のメンバーであることが発覚

2001年3月
掲載
 事件~タイ

「野口ジム事件」

 1972年10月バンコクに開設されたばかりの「野口キックボクシングジム」が襲撃された事件

2001年6月
掲載
 事件~タイ

タイの新婚邦人襲撃事件

新婚旅行中の日本人夫婦がバンコク空港から乗った白タク運転手に襲われ男性は死亡
 (1989年3月21日)

2002年5月
掲載
 事件~ラオス

三井物産ヴィエンチャン事務所長拉致事件

三井物産ヴィエンチャン事務所長が自宅で就寝中、武装犯人グループに拉致される(1989年3月)

2002年9月
掲載
 事件~タイ

栗田工業創設者殺人事件

1981年8月8日、波乱万丈の異色実業家である栗田工業創設者がバンコクの自宅で刺殺される

2002年12月掲載
 事件~タイ

サラブリ・ジュート・ミル事件

サラブリ県ケンコイ郡の製麻工場での現地労働者側による日本人部達の監禁事件(1975年)

 事件~日本

佐久「性病・プール」事件

「ジャパゆきさんが泳ぎに来る県営プールに行くと性病がうつる」というデマが長野県佐久市で広まった事件(1984年)

     地域経済
 ミャンマー鉱業

第2次大戦直前のビルマ鉱物資源

     エナンジャウン油田(マグエー管区)やボドウィン鉱山等

  ▼『南方圏の資源』出版シリーズ

 交通インフラ

ノンカイ=ヴィエンチャン鉄道プロジェクト

  ▼タイ=ラオス友好橋

2000年1月
掲載
     地名・地理・自然
 雲南

巍山 (WEISHAN) 

雲南省巍山イ族回族自治県にある南詔王国発祥の地

2000年10月掲載
 広西

広西チワン族自治区の概況 ①②

  豊富な天然資源と独特な観光名所