本文へジャンプ
        

メコン悠々 源流から河口まで ①
       メコンの源流  チベット高原(中国・青海省)



   メコンの源流は、中国・青海省の省都、西寧から車で5日南下し、雑多の町から馬に乗り換えて2日
   かかるチベット高原にあった。現地の人たちの信じるメコンの「源流」は、龍神が守っている「泉」だっ
   たが、「泉」と呼ぶには貧弱な水たまりにしか見えなかった。しかしここだけは1年中水が枯れず、人
   間と家畜の貴重な水場になるんだというチベット人の話を聞いて、なるほどと納得したのだった。
メコン河の源流部分は、チベット語で「ザチュ」と呼ぶ川である
源流から約20km下ったところの莫雲付近のメコン河
メコン源流でヤクの放牧をするチベット族
標高4000m以上の草原には、チベット族の牧畜民が暮す