歴史舞台としての中国西南部・南部

本文へジャンプ

  第10回

 2004年12月号掲載

 
      「李白と桐梓夜郎」

唐代の大詩人・李白(701年~762年)は晩年、夜郎(現在の貴州省桐梓県)に流罪となり、夜郎についての多くの詩を作る

 中国有名人物と貴州

 

   (唐朝中期)

  第9回

 2001年12月号掲載

 
     
「朱元璋の明軍による雲南平定」 

 元朝末期の群雄割拠を戦い抜き1368年明を建国した朱元璋(洪武帝)が付友徳を将軍とする征南軍を、元朝滅亡後も蒙古梁王が支配していた雲南地方に派遣し、1382年雲南を平定

 中国史と雲南地方

 

   (明朝初期)

  第8回

 2001年9月号掲載

 
     「明玉珍の夏国と雲南の元朝勢力」

 元朝末期の群雄割拠の時代、四川に樹立された独立国・夏国の初代皇帝・明玉珍と、当時蒙古の梁王が支配していた雲南地方への侵攻とその結末

 

 中国史と雲南地方

 

   (元朝末期)

  第7回

 2001年6月号掲載

 
     「長征途上の紅軍とイ族」
 
 

1935年5月22日、金沙江を渡り終えた中国紅軍の劉伯承総参謀長が四川南部のイ族の族長・小葉丹と血盟の儀式を交わし、大渡河沿岸の安順場への通行コースを確保

 中国史と西南部の少数民族

 

   (現代史)

  第6回

 2000年9月号掲載


     「諸葛孔明の南征と西南夷」
 

  

 三国時代の蜀漢と西南夷(古代中国の四川省西南、貴州、雲南の各少数民族)

 中国史と西南夷

 

   (三国時代)


  第5回

 2000年7月号掲載


     「呉楚七国の乱と東越(東甌)」 
    

 呉王・劉濞が主導した諸侯王たちの前漢王朝への反乱と、 百越族国の関わり

 中国史と百越

 

   (前漢時代)

  第4回

 2000年4月号掲載


     「
秦の始皇帝と越(百越)族」       

初の中国統一を果たした秦の始皇帝と、華中・華南に広く分布していた越族との関係

 中国史と百越

 

 (戦国末期・秦代)

  第3回

 2000年4月号掲載


     「
趙佗と南越国(前207頃~前111年)」  
     

秦末・前漢時代、 広東・広西・北ベトナムを領有した「独立国」南越

 百越族国家

 

  (秦末・前漢時代)

  第2回

 2000年2月号掲載


    
「シルクロード開拓の張騫と西南夷世界」 

   四川省の竹の杖と布が、武帝をして西南夷ロード開拓を招く

中国史と西南夷

 

   (前漢時代)

  第1回

 2000年1月号掲載


    
「越人世界の招待」

    『従越人到泰人』(雲南民族出版社)から

東・東南アジアと百越